UA-87281348-2

婚活パーティー

虎も白鳥もあなたも、幸せになるたった1つの方法

読書の意味

なぜ読書をしなければいかないのか?

netgeek で面白い記事を見ました。

読書家の羊のお母さんは、

「『何故読書をしなければいかない』のか・・この答えを他人に求める人は馬鹿だと思われても仕方がない・・」

と斬っています。

本文では、他人の知恵の結集された本を読むことで、あらたな世界が開ける可能性についてもったいないとも言っています。

「なぜ読書をしなければいけないのか?」 読書家の母が教えてくれた答え

若い頃は、正直かなりの本を読みました。

良い本、悪い本?あったと思います。

・自分の人生は一回きり、たくさんの模擬人生体験ができる・・・

・先人の知恵をできるだけ身につけたい・・・

・今の自分の存在の根源を、正しく理解しておきたい・・・

貧乏ではなかったと覚えていますが、”内側から湧き上る幸福感”に枯渇していた、ハングリーだったのかも知れません。

「人生は平均台の上を全力疾走するようなもの・・」なんて思っていた時期もあります。

「白鳥は、水の中では必死にもがいている・・」そうなんだ・・と感心していました。

答えを求めると、ストイックな方向を見てしまっていたのは、私の性格なのでしょうね?(笑

”自分に正直であること” ”自然体” であること

虎は狩りを、白鳥は水面を、人が呼吸をするように過ごしているのです。

生き物は皆、”自然体の幸せを自然に求めている”、特別でない日々にこそ生来の幸せがある。

40代も半ばを超えてから思えるようになったことです。

敬意をもって接し、”ご自身の生来探し”を寄り添ってお手伝いしていこうとあらためて思いました。

自分自身は、偉ぶることも恥じることもない自分自身です。

何でもお話にきてください、何か新しい世界が見えるきっかけになれば嬉しいです。

婚活、カミングアウトしましょう、1番の味方は身内です

熊の夫婦

「家族に内緒で、できれば当日までお相手にも自分のプロフィールは内緒で・・」ってご相談が時々あります。

ちょっと無理な話です。

こちらはお相手のプロフィールを見てお会いするかどうか判断してるのですが、お相手には当日までのお楽しみに~!ってことですよね。

ちょっと昔の親戚の叔父さんや叔母さんが紹介していた時代は、二人とも騙されてお見合いに連れて来られたなんて話もありました。

「知り合いの御見舞いに行くから、遠いから車で連れて行ってくれないか・・・・」なんて言ってね・・。

家族、親戚筋へ、友人に、職場でカミングアウトしましょう!

仲立ち、紹介してあげようかなと思っていても、遠慮している場合は多いです。

少しご年齢がいってる場合などは、二人のバランスは取れていてもご紹介する方が言いにくくなっています。

自分から前向きに出会いたいって言えば、遠慮して言ってもらえなかったご縁が結構来るものです。

出会いを求めることは恥ずかしいことではありません。

出会いを求めることが恥ずかしいなんて思っていると、お出会いしてること自体恥ずかしいですよね、これはお相手に対して失礼です。

素敵な恋愛相手を探すスタンスで、楽しい出会いがあるって気持ちで臨むのがあるべきご縁を見逃さないコツです。

”婚活”はモテ男さん、モテ子さんコンテストではありません。

100人に断られても、100人断っても、フィーリングや価値観の相違であって、モテない訳ではないのです。

”結婚”は、友人・知人にうらやましがられるのが目的ではありません。

ご自身と幸せを共有できる、フィーリングの合う方を探す活動です。

大局的な視点で考えると、必ずお相手は居ます!

男性、女性の人口が概ね同じであることを考えると、独身の私がここに居るってことは、そのお相手もどこかで独身でいるということです。

何処で探すのか?いかに早く見つけるのか?がポイントと思います。

一日中、WEBを見ていても、突然メールや郵便で彼女(彼氏)が届くことはないですよ。

さあ、出会いに出かけましょう!楽しい恋愛を探しましょう!

シンデレラと王子様、成婚の3つの魔法?

ガラスの靴

お伽話の「シンデレラ」・・ご存知ですよね。

王子様の婚活舞踏会で、シンデレラが玉の輿に乗るってストーリーです。

夢物語って思いますが、冷静に考えると結構リアルです。

【シンデレラの婚活成功ポイント!】

1.  「お姉さま達のように、お城の舞踏会に行きたい・・・」強く心に思いうかべたこと!

「王子様に会いたい!!」、ハッキリ自分の意思を認めて願っています、すごく重要なことです。

その願いが ”魔法使いのおばあさん” を呼びます。

さて、このおばあさん・・本当に魔法使いだったのでしょか?

「かぼちゃの馬車に、ネズミの御者・・」、確かの魔法のように思いますが、これって実はリッチなばあさんだったのかも・・って思いません?

乗り物、着物、印象良く出会うためのツールは、かなりのところまでお金で解決しますよね・・。

若しくは、男受けのわかっているすごくセンスの良い”おばあさん”。

昨今の無駄に贅沢な婚活舞踏会に批判的で、結婚は”本人の意思”と”恋愛”の先にあるものと持論を持っているおばあさんだったのかも・・ですね。

2. 素直に、けなげに、おばあさんの授けたアドバイスを守ったこと。

おばあさんがシンデレラに授けた”キー”は三つです。

”無理にアピールせずに王子を気遣うこと”
(母親を亡くした王子は優しく安らげる女性を求めている)

”十二時の鐘が鳴り終わるまでに帰ること”
(当日、お持帰り禁止!!)

”ガラスの靴を落としてくること”
(会いたいって気持ちの強くなる、ちょっと困難付きの、後日連絡先の開示)

あとは、ご存知のとうりの結末です。

気づきました?

魔法使いのおばあさん。。。

王子に、「シンデレラに恋をする」って魔法はかけていないのですよ。

王子の手元に残った”ガラスの靴”12:00にとけるはずだった魔法なのに、そのままでしたよね・・?

魔法じゃなかったからなのです。

”おばあさん”の婚活アドバイス!!おそるべしです。

突然、5か月・・嬉しいご報告でした!

妊婦

何度かご相談をお受けしていた女性が、突然来られました。

大きなお腹で、旦那さまと一緒に・・。

お腹を撫でながら・・・「5か月目です・・・、こっちは旦那です・・・」

しばらく音信ないからどうしてるんだろうと思っていたので、驚きながら安心しました。

私を驚かそうと思って、お腹が大きくなるまで待ってたんじゃないかとさえ思います。

いろいろと出会いや恋愛についてアドバイス差し上げていたのですが、役に立ったのでしょうか?

少しは役に立ったのなら嬉しいです。

結婚力がアップすれば本当に出会いは何処でもありますからね!

○○さん、優しそうな旦那さんでよかったですね!!

安産と幸せをお祈りします。